男性も女性もメッセージのやり取りをするためには有料会員になる必要があります。

 

ここで紹介するキャンペーンコードを使うことで有料会員も1ヶ月プランが半額で使うこともできます。

 

キャンペーンコードは
1p4y3a
です。

ゼクシィ縁結びを登録時または登録後の有料会員の移行前に入力するだけで通常の料金よりも安く利用できるお得なコードなのです。

キャンペーンコードを入れると安くゼクシィ縁結びを使えるのね。

んでどのくらい安くなるのよ?

 

①キャンペーンコードでどのくらい安くなる?

 

まず、キャンペーンコードを使わない場合の料金を見てみましょう。

 

キャンペーンコードを使わなくても、3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月と長期間分の料金を一括で支払うことで1ヶ月分が安くなります。

また、クレジットカード決済とAppleIDやGooglePlayでの支払いで料金が違い、この時点で一番1ヶ月分が安いのはクレジットカード決済の12ヶ月プランが1ヶ月分で換算すると2592円でした。

有料会員のプラン 料金(クレジットカード決済の場合)
1ヶ月プラン 4,298円/月
3ヶ月プラン 3,880円/月
(一括払い11,664円)
1ヶ月プランより1ヶ月分が418円お得
6ヶ月プラン 3,564円/月
(一括払い21,384円)
1ヶ月プランより1ヶ月分が734円お得
12ヶ月プラン 2,592円/月
(一括払い31,104円)
1ヶ月プランより1ヶ月分が1,706円お得
有料会員のプラン 料金(AppleID/GooglePlayの場合)
1ヶ月プラン 4,900円/月
3ヶ月プラン 4,667円/月
(一括払い14,000円)
1ヶ月プランより1ヶ月分が233円お得
6ヶ月プラン 4,634円/月
(一括払い27,800円)
1ヶ月プランより1ヶ月分が266円お得
12ヶ月プラン 3,734円/月
(一括払い44,800円)
1ヶ月プランより1ヶ月分が1,166円お得

 

へぇ、キャンペーンコード使わなくても一括で支払うと既に割引が発生するのね。

 

クレジットカード支払いの場合の参考としてゼクシィ縁結びに登録後に選ぶ画面も貼っておきます。

値段は税抜きの価格になっているので、消費税を入れると上記のクレジットカードの表と同じ価格になります。

 

これがキャンペーンコードを入れた場合下記の金額に変わります。

 

1ヶ月プランが半額になり、残りの3つのプランも安くなっていることが分かります。

 

どのくらい安くなっているのか改めて表にしてみました。

プラン キャンペーン無しの料金 キャンペーン有りの料金 キャンペーンコードを入力した場合の割引金額 プランの割引とキャンペーンコードの合計の割引金額
1ヶ月 3,980円 1,990円 1,990円 1990円
3ヶ月 10,800円
(3,600円/月)
8,810円
(2,937円/月)
1,990円
(663円/月)
3,130円
(1,043円/月)
6ヶ月 19,800円
(3,300円/月)
17,810円
(2,968円/月)
1,990円
(332円/月)
6,070円
(1,012円/月)
12ヶ月 28,800円
(2,400円/月)
26,810円
(2,234円/月)
1,990円
(166円/月)
20,950円
(1,746円/月)

 

キャンペーンコード使って12ヶ月プランにすると20,950円も割引なの!?めっちゃお得に見える!

落ち着くのだ!
キャンペーンコードを入れても1,990円しか割引できてないじゃないか!

本当だ!
キャンペーンを入れても意外に割引されないのね。

 

実は記事を書いている私もこの記事を書いているときの計算で初めてキャンペーンコードがどのプランでも一律1,990円の割引と知りました。

 

おそらく、ゼクシィ縁結び側としては「お試しで1ヶ月分半額で使うことができる」ことを想定したキャンペーンコードなのではないかと思います。

 

でも1,990円だったとしても安くなるならそれでも十分お得ってもんだよね。
ところでこのキャンペーンコードはどうやって使うんだい?

 

②キャンペーンコードの適用方法

 

キャンペーンコードを使うためには登録時または登録後の有料会員前に入力することで適用することができます。

 

登録後にもキャンペーンコードを適用させられるのはいいね。

 

ユーザ登録時のキャンペーンコードの適用方法

 

ユーザ登録時のキャンペーンコードの適用方法は簡単で、名前やニックネーム、パスワードを入力する画面の一番下にキャンペーンコードの入力する箇所があるので、そこに1p4y3a入力しましょう。

 

ユーザ登録後のキャンペーンコードの適用方法(PC版)

 

既にユーザを登録している方は、各種設定の会員ステータスからキャンペーンコードを入力することができます。

 

キャンペーンコードの適用後の有料会員になるためには本人確認が必要

 

ユーザ登録後に「キャンペーンコードの入力ができない!」場合は、本人確認しましょう。

 

登録時にキャンペーンコードを入力して各種設定の会員ステータスを見ても下記のような画面になり、先に本人確認するように促されます。

ゼクシィ縁結びはこうやって本人以外に使われないように徹底しているんだね。

 

ユーザ登録後のキャンペーンコードの適用方法(スマホ版)

 

スマホも本人確認後に自分のプロフィール画面のステータスの無料会員からキャンペーンコードを入力し、有料会員になりましょう。

 

本人確認が済んでいないとキャンペーンコードを入力する場所が出てこないので、本人確認は先に済ませましょう。

 

何はともあれ、登録したら本人確認を済ませることなんだね。
ところで本人確認は何でできるの?

 

本人確認は、「自動車運転免許証」「パスポート」「健康保険証」で可能です。

③キャンペーンコードを使った場合のプランはどれがいいの?

 

キャンペーンコードは一律1,990円の割引だけど、オススメのプランはあるのかな?

 

プランについては、4つとも目的によって変わってくるので、一概にこれがオススメとは言いにくいですが、強いて言うなら個人的には1ヶ月か3ヶ月がオススメです。

 

とりあえず、1ヶ月か3ヶ月で初めてみることをオススメします!

 

理由としては、「だいたいメッセージの交換から連絡先を聞くまで」が早ければ1ヶ月程度になるからです。

 

ただし、早ければなので3ヶ月プランだと余裕を持てることと1ヶ月プランよりさらに色んな人とマッチングすることもできます。

 

20代に彼女がほぼいなかった私でも、ゼクシィ縁結びで3ヶ月くらいの利用で彼女を作ることができました。

 

6ヶ月と12ヶ月は料金の割引率と婚活成功保証のメリットがある

 

個人的には3ヶ月使うと彼女を作ることができていますが、6ヶ月と12ヶ月の婚活成功保証を使うと更新時に同プラン分の料金が返金されるため、次回が無料になるのです。

 

ただし、条件はそこそこ厳しく、下記を満たしている必要があるので注意しましょう。


(ゼクシィ縁結び公式サイト よくある質問より引用)

 

結構必要な条件があるなぁ!

 

この中で一番難しいのは収入証明と卒業証明の部分かもしれません。
(私は卒業証明を無くしているので出せませんでした。)

 

また、プラン更新後の2週間以内に申請が必要なので、1〜6までの条件を満たしていても忘れていると返金されませんのでご注意を。

 

④キャンペーンコードを使う場合の注意は?

 

キャンペーンコードを使うことで多少安くなるのですが、注意が必要になります。

 

  • キャンペーンコードは一回限りしか使えない
  • 有料会員になるためには本人確認が必要
  • 更新後はキャンペーンコードが適用されない金額に戻る

 

キャンペーンコードは初めの1回だけ使うことができるって覚えておけばいいね。

 

 

⑤キャンペーンコードについての個人的な見解

 

キャンペーンコードを使ったほうが絶対お得です。

 

キャンペーンコードを使ってプランは3ヶ月にすることで、より安くサービスを利用できるからです。

 

「キャンペーンコードを使ってます」なんてゼクシィ縁結びには表示されないので、相手にも「ガメつい」なんて分かりませんし。

 

キャンペーンコード使って、3ヶ月プランが一番良さそうだね。

「お金に余裕がある」または、「婚活成功保証の条件を必ず満たせる」人は6ヶ月プランで色んな人とマッチングして会ってみるというのもいいと思います。

 

私の場合は、ゼクシィ縁結びで2人とお付き合いして別れていますが、1回目3ヶ月プラン。2回目も3ヶ月プランで現在6ヶ月プランを使っています。
(婚活成功保証に条件があることを見落としてたのでちょっと後悔しています・・・。)

 

条件見落としてるってこいつバカだな!

ちゃんと条件見よう・・・な!

 

と、とにかくキャンペーンコードを使って3ヶ月でも十分彼女ができるチャンスはあるんだよ!

 

⑥さいごに

 

さいごにゼクシィ縁結びのキャンペーンコードについてまとめましょう!

 

  • キャンペーンコードを使うと1,990円安く使える
  • 最大で20,950円安くなる
  • キャンペーンコードは登録時と登録後どちらでも入力可能
  • オススメは3ヶ月プラン
  • 6ヶ月プランと12ヶ月プランは婚活成功保証ができる人がオススメ

 

おすすめの記事