スポンサーリンク

with(ウィズ)は毎週2万人が新しく登録していて、男性6:女性4の比率、20代から30代が多く、メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。

 

結婚相手を探すには最適なサイトですが、「どのように使えばいいのか」や「どのような機能があるのか」について、今回は初めて使う人にも分かりやすいようにwithのことを書きます!

 

with公式サイト
with(ウィズ)

① withはマッチング形式の婚活サイト

 

withは、メンタリストDaiGoさんが監修している婚活サイトで、ただマッチングするだけではなく楽しみながら利用することができます。

 

どんな楽しみ方があるかというと、いろいろな診断のイベントがあり診断結果によってこんな人があなたと合っていると表示されるので、価値観のズレなどがなくなることが特徴的です。

 

診断のイベントは、その時々で変わってきますが例えば、下記のような診断をしています。

 

 

 

心理学を使った診断で自分がどんな人なのかも分析しつつ、自分に合った相手が見つかるのが人気になります。

 

そんな診断で自分に合う人を見つけるwithの基本的な情報は・・・

② withの登録方法

 

withは登録方法は2つありますので、いずれかを使って登録してみましょう。

with公式サイト
with(ウィズ)

③ withの料金について

 

withの料金の前に、マッチング形式の婚活サイトの基本的な流れとしては、下記のようになります。

「マッチング形式の婚活サイトの基本的な流れ」がどこまで無料でできるかによって有料会員になる必要があるのか無いのかも考える必要があります。

 

それでは、男性と女性で「マッチング形式の婚活サイトの基本的な流れ」がどこまで無料会員で可能でどこから有料会員しか利用できないのかを見てみましょう。

 

また、男女共にオプション機能を使うことができる有料サービスがあります。

詳しくはこちらより御覧ください。

 

 

④ 登録したらプロフィールを充実させよう!

 

婚活サイトで重要なことの1つですが、自分のプロフィールを充実させましょう。

 

プロフィールは下記があります。

プロフィールの実際の画面は、下記になります。

 

また、「いいね!」がたくさんもらえるプロフィールの書き方については、別に記事を書いていますので御覧ください。

 

withのプロフィールには、マッチングするために「どのような写真がオススメ」など未記載の部分にどのようにプロフィールを充実させていくかとアドバイスがあることが特徴の一つです。

 

また、診断イベントの結果によってあなたに合うオススメの人が変わってくることも特徴的で、性格や価値観など合う人が表示されることも特徴的です。

 

診断イベントの結果によって条件の検索結果で見落としている人も多いので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

with公式サイトはこちら
with(ウィズ)

⑤ 本人確認は必ず行うようにしましょう!

 

運転免許証などで本人確認しなければ、サービスに制限が出てくる可能性があります。

 

特に女性の場合、無料会員でもメッセージのやり取りなど出会うまでの機能が全て使えますが、本人確認しなければ利用が制限されてしまいます。

 

これは、利用者が18歳未満の学生が年齢を偽ってしまわないように登録した本人が本物かを確認するためです。

 

法律でも「インターネット異性紹介事業を利用して自動を誘引するこういの規制等に関する法律」として定められているため、年齢認証が必要になるのです。

 

これらのうち1つだけスマホなどで写真を撮って送ることでしばらくすると本人確認され、サービスが制限されずに利用できます。
※男性の場合、さらに有料会員にならなければサービスが制限されています。

 

with公式サイト
with(ウィズ)

⑥ プロフィールを充実させたら異性を検索してみよう

 

異性を検索する時はいろいろな条件をつけることができますが一部検索条件についてはプレミアムオプションのみで別の有料オプションが必要になりますが、ほとんどの検索条件は無料会員または有料会員で選択が可能なものになります。。

 

下記の条件をつけることができます。

自分の好みや譲れない条件を入れた上で検索をすることで、あなたの希望にあった人を見つけることができますが、あまり条件を絞りすぎると検索結果に出てくる人も少なくなるので、条件はある程度ゆる〜く設定するようにしましょう。

 

⑦ 気に入った人がいたら「いいね!」を押してみましょう

 

検索して、いい人がいたら「いいね!」を押すことがマッチングさせるための第一歩になります。

 

恥ずかしがらずに「いいね!」を押しましょう!

 

「いいね!」は1ヶ月ごとに30回分の付与され、男女ともに最大50回分まで保有できます。

 

また、「いいね!」はポイントでも買うことができます。

 

ポイントを含めて、withの料金については別途記事にまとめていますので、御覧ください。

 

「いいね!」は検索結果やその人のプロフィールからボタンとして押すことができます。

 

下記は検索結果で表示された画面になります。

 

また、プラスして3withポイントを使うことで、自由に書けるメッセージをつけた「いいね!」を送ることができます。

 

メッセージ付きの「いいね!」を送ることでさらにアピールすることができるので、マッチングしやすくなります。

⑧ 「いいね!」が来たら「いいね!ありがとう」を返してマッチングしてみよう!

 

「いいね!ありがとう」を送ることでマッチングが成立します。

 

無理して「いいね!」した人全員に「いいね!ありがとう」をすることはありませんが、少しでも良さそうな人がいたら「いいね!ありがとう」を返すことでマッチングが成立しましょう。

 

「いいね!ありがとう」でマッチングさせることで、メッセージのやり取りをすることができます。

 

with公式サイト
with(ウィズ)

⑨ 足あとなどからも「いいね!」や「いいね!ありがとう」ができる

 

「いいね!」や「いいね!ありがとう」は検索結果以外にもいろんなところから可能です。

 

例えば、自分のプロフィールを見に来てくれた人を表示させる足あとからも可能です。

 

また、期間限定で無料「いいね!」を送ることができる人もいるため、積極的に「いいね!」してみましょう。

 

他の婚活サイトでもある足あとから「いいね!」することも可能です。

 

⑩ マッチング後はメッセージをして関係を深めましょう

 

マッチングすると初めてメッセージをやり取りできるようになります。

 最初の1通目は、LINEなどの連絡先を書いても表示されなかったりと男性の場合無料会員ではメッセージのやりとりができないため、有料会員になる必要があります。

 

趣味や好きな食べ物などの話しやすいところから徐々に仲良くなっていきましょう。

 

with公式サイト
with(ウィズ)

⑪ メッセージのやり取りから会うまでの期間は?

 

気になるのが「会うまでどのくらいメッセージのやり取りをするのがいいのか?」になりますが、正解はありません。

 

ただ、1週間で会おうとすると婚活目的ではないと思われてしまい、離れていってしまいます。

 

また、1ヶ月や3ヶ月と会わずにメッセージだけやり続けていると有料会員の期限もありますし、相手が興味が無いのかと思ってしまい、離れていってしまうかもしれません。

 

だいたい、会う約束を話題に出す時は2週間から3週間程度メッセージをやり取りしてから会う方向の話題に持っていくことがちょうどいいと言われています。

 

といっても個人差があるので、会う話題を出すにはちょうどいいと言われている2週間から3週間はあくまで目安として考えて、相手の様子を見ながらLINEの交換をしたり会う約束をするようにしましょう。

 

with公式サイト
with(ウィズ)

⑫ さいごに

 

withは男性女性ともにともに有料会員でなければ、メッセージのやりとりができないため、結婚を真剣に考えている人がとても多いです。

 

そのため、途中でいいやと思われてしまうと相手からFO(フェードアウト)されてしまうこともありますが、メッセージがある程度続いているとそのまま交際に発展することが多いことも特徴的です。

 

まずは、「いいね!」を送ってマッチングさせてメッセージのやり取りを目指しましょう!

 

併せて読みたい

他の婚活サイトについては下記からどうぞ

スポンサーリンク
withの会員登録はこちらから

with(ウィズ)

おすすめの記事