プロポーズ 待つ 期間
スポンサーリンク

「いい年齢になってきたし、付き合って2年から3年。そろそろ、プロポーズしてきてもいいんじゃない?」

と彼氏からプロポーズを待っている女性もいるのではないでしょうか。

 

なかなか彼氏から結婚の2文字も出てこなければ、進展が無いカップルもいるようです。

 

「今の彼氏と別れて新しい人を探すこともちょっとねぇ・・」

 

と考えてしまう方もいるはず。

 

それならアナタから彼氏に圧力をかけてみませんか?

 

今回は、男性がなかなかプロポーズしてくれない時に見ていただきたいお話になります。

 

① 男性がなかなかプロポーズしてくれない時は?

プロポーズ してくれない

プロポーズしてくれない場合、男性からプロポーズしてもらうように仕向ける必要があるかもしれません。

 

特に同棲しているカップルは一緒にいることが当たり前なので、

「わざわざ結婚しなくてもいいんじゃないかな」

と男性に思われている可能性もあります。

 

そこで、次のようなことをしてみてプロポーズしてもらうように仕向けてみましょう。

  • 掃除や洗濯、料理などの家事をして結婚後をイメージさせる。
  • 2人の共通の友人に彼氏の結婚について聞いてみる。
  • 自分の友だちや知り合いが結婚したことを彼氏に伝える。
  • 自分の親に会わせる頻度を高くする。
  • 彼氏の親に会う頻度を高くする。
  • ゼクシィの本を見える位置に置く。

 

なぜ上記の仕向けが有効かもう少し詳細に見てみましょう。

② 家事をして結婚後のイメージさせると彼氏の結婚感が上がるかも

料理 家事

同棲していないのであれば、彼氏の家で掃除や洗濯、料理を振る舞うことで結婚すればどれだけ楽に生活ができるか彼にイメージさせることができます。

 

特に一人暮らししていると全て自分でやらなければならないため、家事が面倒くさい男性は多いはずです。

 

結婚後も女性が全て家事をするのではなく、仕事も家事も分担制にすることをオススメしますが一人暮らしから結婚することでやらなくてもいい家事があることを見せるだけでも結婚にメリットを感じてプロポーズしてくる可能性が上がるのです。

 

ただし、同棲している場合で既に家事について分担しているカップルにはあまり効果が無いので違う方法を試してみましょう。

 

③ 2人の共通の友人に彼氏の結婚について聞いてみるといろいろ分かるかも

友人 相談

プロポーズを仕向けるというよりもプロポーズしない原因を探ることに近いかもしれませんが、2人の共通の友人がいるようでしたら、友人に協力してもらって彼氏の結婚について聞いてみましょう。

「彼女とこれくらいの期間付き合ってるけど、そろそろ結婚を考えないの?」

「今の彼女とどう?そろそろいい歳じゃない?」

「なにか結婚しない理由でもあるの?」

のように聞いてみると彼氏がプロポーズしない原因が分かるかもしれません。

 

もし、共通の友人が結婚している男性なら「結婚することがなぜいいか」を言ってもらうと彼氏が結婚を決めてプロポーズしてくるかもしれません。

 

④ 自分の友人や知り合いが結婚したら伝えてみる

友人 結婚

「ねぇねぇ、○○が結婚したみたいだよ。」

と伝えると結婚を忘れてた彼氏が結婚を考える可能性があります。

 

また、彼女の口から結婚という2文字が出たら

「(もしかして・・・早くプロポーズしろって言ってる・・?)」

と思われてプロポーズに踏み切るかもしれません。

 

プロポーズするタイミングを伺っている彼氏の場合、友人の結婚を伝えた直後に

「じゃあ、俺たちもそろそろ結婚しようよ。」

と言ってくるかもしれませんね。

 

ついでに言われたような気がしないでもないですが、プロポーズされないよりマシですね。

 

⑤ 自分や相手の親からのプレッシャーを使って彼氏を焦らせる方法

両親 食事

「結婚は勢いだ!」という人もいます。

 

二人きりだけで会っているだけだとどうしても今の関係に甘えてしまいがちです。

 

そこで第三者を使ってプレッシャーを掛けてもらう方法が効果的なのですが、友達や知り合いよりも親にプレッシャーをかけてもらったほうがより効果的です。

 

ただし、どちらの親も交際を認めていることが条件になるので気をつけましょう。

 

プレッシャーをかける親は、彼氏側の親でもアナタの親でもどちらでも効果はありますが、アナタの親からのプレッシャーがより効果があるので、アナタの親と一緒に食事に行ってみたりしてみてはいかがでしょうか。

 

既にアナタの親と一緒に食事をそこそこの回数取っているようでしたら、彼氏側の親と食事を取ってみることもいいですね。

 

⑥ ゼクシィの本を見えるところに置くと彼氏が焦る!?

ゼクシィ 本

ネット上でプロポーズされたいならゼクシィの本を置こうという書き込みをよく見ます。

真偽はどうか分かりませんが、初手にゼクシィの本をテーブルに置いてみて反応を見てみてもいいですね。

 

⑦ どうしてもプロポーズしてこない時は思い切って聞いてみる

彼氏 聞く

遠回しにプロポーズの圧力をかけても鈍感な男性や結婚する気の無い男性はプロポーズしてきません。

 

そこでしびれを切らして直接、今後の話として結婚や子供などの話をしてみてはいかがでしょう。

 

格好は良くないですが、彼氏が結婚する気が無いと年齢が高くなって別れ話をする可能性があります。

 

30代を超えてから別れてしまうと、結婚するために相手を探すところから初めなければならないので大変な労力を使います。

 

将来、結婚を考えている女性は早い段階で彼氏の結婚感を把握しておくことも重要なのです。

 

思い切ってアナタからプロポーズするのも無きにしもあらず・・・

女性からプロポーズする方もかなり少ないですが、いないことは無いです。

 

プロポーズ どちらから(「ゼクシィ結婚トレンド調査 2018 首都圏」より引用)

 

男性のように指輪をプレゼントすることも無いですが、どうしても彼氏との結婚を考えている場合は、伝えることも無きにしもあらずです。

 

⑧ さいごに

プロポーズ 待つ 期間

「彼氏がプロポーズしてくれない!」

 

女性からプロポーズするには勇気がいるので、プロポーズを待つことになることが多いのですが色んな角度から圧力をかけることで彼氏は、

「そろそろプロポーズしないとウチの彼女はしびれを切らしてそうだ・・。」

と思わないかもしれません。

 

彼氏の結婚感も早い段階で把握しておくこともプロポーズを待つべきか別れて新しい男性を見つけるべきかの判断材料になります。

 

「50年後に誰とも結婚できなかった・・・。」

と後悔しないようにアナタからも結婚に向けて動いてみましょう。

 

もし、最悪の結果で彼氏と別れてしまう場合は、婚活を早い段階からスタートすべきです。

 

出会いについては、結婚のために出会うきっかけを作ろう【彼氏や彼女を探すためのきっかけも】にきっかけの作り方を書いていますので、見ていただきたいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事