妊活 カフェイン 量
スポンサーリンク

「妊活中はコーヒーを飲まないほうがいい」と聞いたことはありますでしょうか?

 

妊活とコーヒーは結びつかないように思えますが、実際に妊活に影響は出てしまうのでしょうか?

 

コーヒーがダメと言われると思いつくのはカフェインかと思います。

 

カフェインの入っている飲み物は他にもあります。

 

例えば、お茶や紅茶、コーラもカフェインが入っています。

 

妊活中に飲んではいけないものはコーヒーだけなのでしょうか?

 

今回は、妊活とコーヒーなどのカフェイン飲料の関係をお話します。

ベビウェル

① 妊活にコーヒーなどのカフェイン飲料は飲んではダメ?

 

妊活という言葉が日本でしか使われていないため、妊活中のカフェインについて世界で議論されていることはないですが、妊娠中のカフェインについて議論されています。

 

2008年にイギリスのBritish Medical Journal」のウェブ版では、「妊婦のカフェイン摂取が胎児の発育遅延のリスクをもたらす」と研究の結果が報告されています。

 

また、同時期に英国食品基準庁(FSA)でも妊婦とカフェインの関係について公表しています。

(英国食品基準庁の妊婦とカフェインの関係についての記事)
Pregnant women advised to limit caffeine consumption
※英語記事

 

一方で、アメリカの研究者の一部では妊婦とカフェインの関係は関連付けることはできないと言われています。

 

日本の産婦人科や厚生労働省では、飲み過ぎなければいいとも言われています。

 

堀 産婦人科さんのコラム

https://www.hori3541.or.jp/column/caffeine

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

 

主に妊婦について書かれていますが、妊活中の女性も同様にこれから妊娠することになるので、カフェインの飲み物を良く飲む方は飲む量を減らしたほうがいいでしょう。

マカミア

② カフェインでどんな影響があるの?

 

カフェインが妊婦に悪いと言っている方はカフェインでどんな影響が出ると言っているのでしょうか。

 

先程の「Pregnant women advised to limit caffeine consumption」の記事の中で一部抜粋しますが、イギリスの英国食品基準庁(FSA)では、妊婦がカフェインを取りすぎることで平均体重より低い赤ちゃんが生まれてしまい、将来の健康リスクが高くなる可能性があると言われています。

 

また、濃度が高いカフェインは流産する可能性があるとも言われています。

 

厚生労働省のHPには、英国食品基準庁(FSA)以外にも世界保健機関(WHO)やカナダ保健省 (HC)が公表も記載されていますが、いずれもカフェインの取り過ぎは妊婦に影響がでるから少なくしましょうと記載されています。

厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

EDWAVE

飲み物にカフェインはどのくらい入っているの?

上記の厚生労働省のHPにも書いていますが、インスタントコーヒーなら2g使って1杯80g程度になります。

 

厚生労働省以外にも全日本コーヒー協会やコカ・コーラも公表しています。

 

詳しくは下記のURLをご覧ください。

 

全日本コーヒー協会

http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/caffeine

日本コカ・コーラ株式会社

https://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=19112

コカ・コーラの商品のカフェインについて

https://j.cocacola.co.jp/info/faq/category.htm?category=52

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

③ ノンカフェインのコーヒーやお茶はあるの?

 

コーヒーやお茶でもノンカフェインのものはあります。

 

お茶や紅茶ならたんぽぽ茶ルイボスティーが有名です。

 

たんぽぽ茶ならティーライフ

ティーライフのたんぽぽ茶は、たまごクラブひよこクラブに掲載された商品です。

 

ノンカフェインでクセがないため飲みやすく、カルシウムや鉄が豊富に含まれています。

 

たんぽぽ茶は体を温める作用があるため、妊娠中だけではなく、妊活中にも効果があるのです。

 

妊娠後にも飲み続けられるため、オススメできるお茶です。

 

↓お買い求めは下記からどうぞ↓
たんぽぽ茶

なお、ティーライフはルイボスティーも販売しています。

 

お好きなお茶を購入してみてはいかがでしょう。

ルイボスティー

ルイボスティーはティーライフ以外にも

ベルタルイボスティーは、妊娠中だけでなく妊活中の方にもオススメしているお茶です。

 

ベルタルイボスティーは、ただのルイボスティーではなくいろいろな成分が入っています。

  • たんぽぽの根、生姜の体を温める成分
  • 大麦のお腹の調子を整える成分
  • ローズヒップのビタミンCの成分
  • 月桃葉や黒大豆の老化を防ぐ成分

 

上記以外にもスーパーフルーツやネガティブハーブなど妊活、妊娠中、産後に必要な栄養が入っているため、飲めるため買いすぎても問題ありません。

 

ベルタルイボスティーを買うだけで飲み物に悩むことは無いので、オススメです。

↓お買い求めは下記からどうぞ↓
ベルタ ルイボスティー

どうしてもコーヒーが飲みたい方はノンカフェインのコーヒー

仕事をしているとコーヒーをよく飲む方もいるのではないでしょうか?

 

普段からコーヒーを飲んでいる方が急にお茶に変えようとしても合わないかもしれません。

 

そのため、コーヒーを飲みたい方にはカフェインレスのコーヒーをオススメします。

 


【澤井珈琲】 送料無料 カフェインレス コロンビア ドリップバッグ コーヒー100袋入り(ドリップコーヒー/個包装/珈琲)


カフェインレス コーヒー ドリップバッグ送料無料30杯分

④ さいごに

今回は、妊活とカフェインの関係についてお話しました。

 

カフェインを摂取しすぎても子供に影響はないかもしれませんが、未来のことは誰も分かりません。

 

今ある情報では、カフェインが子供に影響がある可能性が高いと言われているので、コーヒーなどのカフェインをよく摂取する方は徐々にでもいいので、ノンカフェインへ移行してみましょう。

 

妊活については下記の記事も書いていますので合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

makana

スポンサーリンク
おすすめの記事