スポンサーリンク

ペアーズはスマホのアプリだけで利用しているという人も多いのではないでしょうか。

 

PCでもスマホでもSafariやGoogleChromeなどのブラウザが利用できます。
※詳細はペアーズ推奨動作環境を御覧ください。

 

ブラウザ版とアプリ版は全く同じもので、別々に登録することなく利用することができるのですが、今回はペアーズのブラウザ版について書いていきたいと思います。

 

① ペアーズをブラウザでログインする方法

 

ペアーズをブラウザでログイン方法は簡単です。

 

ブラウザを開き、https://www.pairs.lv/にアクセスするとFacebookか電話番号からログインすることができます。

 

Facebookの場合は、Facebookにログインしているメールアドレスや電話番号などの情報とパスワードの入力が求められる場合がありますので入力しましょう。

 

電話番号でログインする場合は、ペアーズに登録している自身の電話番号入力後、SMS認証が行われるので届いたコードを入力してログインしましょう。

 

PCのブラウザからログアウトしたい場合は少し手間がかかる

 

PCのブラウザでログインした場合、ログオフには少し手間がかかります。

 

それは、ログオフするボタンが無いからです。

 

これはちょっと不便ですね・・・。

 

ブラウザ版でログオフする場合は公式サイトのヘルプ「Pairsからログアウトしたいです」にも書いている通り下記の手順が必要になります。

Cookieとキャッシュの削除(クリア)の方法ですが、一番ブラウザとして使われているGoogleChromeの場合は下記になります。

 

② ブラウザとアプリの違い

 

ブラウザとアプリでは、登録されている自分の情報や登録している人は同じです。

 

しかし、ブラウザではアプリでもらえる連続ログインボーナスがブラウザではではもらえません。

 

そのため、無料で「いいね!」をもらえるチャンスがブラウザでは少なくなってしまいます。

 

ブラウザとアプリで「今日のピックアップ」が違う?

ブラウザとアプリでは「今日のピックアップ」に表示される人が違います。

 

例えば、ブラウザでは「星座が一緒の人」、アプリでは「最近登録した人」や「出会うまでの希望が一緒」などと違うのです。

 

ピックアップされる人は、無料で「いいね!」を送ることができるため、ブラウザとアプリの両方を使えば、8人(ブラウザ4人+アプリ4人)に「いいね!」を無料で送ることができるのです。

 

③ ブラウザとアプリの画面の違い

 

当たり前ですが、PCのブラウザとスマホのアプリで画面を比べるとPCブラウザのほうが画面が大きいため、表示がたくさんできます。

 

例えば、検索の画面だと下記のように違いが出てしまいます。

 

【PCのブラウザ表示】

【スマホのアプリ表示】

 

「写真」、「年齢」、「住んでいる場所」、「相性」、「最終ログイン」、「つぶやき」はブラウザ、アプリの両方で表示されますが、ブラウザで表示されている「いいね!」をもらった数(男性は有料会員で数が表示される)は表示されません。

 

また、検索の結果で表示される異性の数もブラウザのほうが一行に4人とアプリで表示されている倍の人数を表示することができるのです。

④ ブラウザとアプリどちらがオススメ?

 

では、ブラウザとアプリでどちらがオススメなのでしょうか?

 

使いやすさで選ぶ場合は、自宅でPCをよく使うならPCのブラウザ、PCを持っていないならスマホのアプリとよく使うほうで選ぶといいと思います。

 

見やすさで選ぶなら検索結果で表示される数や画面の大きさからPCのブラウザがいいでしょう。

 

ログインボーナスの「いいね!」をもらいたい場合や外出先やベッドで寝ながら見たい場合は、スマホのアプリをオススメします。

 

ただ、一番のオススメはブラウザとアプリの両方で使うことです。

 

これはブラウザとアプリで「今日のピックアップ」が違うため、両方でログインすることで最大8人に無料で「いいね!」を送ることができるのです。

 

無料で「いいね!」を送ることができる人が多いことによって残りの「いいね!」を違う人に使うことができるので「いいね!」の節約にもなります。

 

⑤ 【裏技】ブラウザとアプリを使って別アカウントで利用できる!?

 

ペアーズは、ブラウザとアプリで別アカウントでログインすることができます。

 

ただし、条件があって2つ携帯電話の番号を持っている人限定になってしまいます。

 

ペアーズは、電話番号で認証することができるので2つ以上電話番号を持っているとそれぞれのSMSのコードを入れてログインすることでアプリではAのアカウント、ブラウザではBのアカウントと分けることができるのです。

 

これによって、並行で婚活ができたり、気になる相手がAのアカウントで急に消えてしまったときに違うアカウントで「非表示」か「ブロック」か「退会」かと見えない理由がBのアカウントを使って調べることもできるのです。

 

男性が並行で婚活する場合は、両方のアカウントで有料会員になる必要があり、2重に支払う必要があることは気をつける必要があります。

 

また、プレミアムオプションやレディースオプション、プライベートモードなどの有料サービスも使う場合はアカウントごとに支払う必要がありますし、ペアーズポイントも共有できませんので注意しましょう。

 

複数の別アカウントで利用することは悪いことではありませんが、ストーカー行為などの犯罪行為や真剣な婚活をしている人と不倫するなどの行為は辞めましょう。

 

⑥ さいごに

 

今回は、ペアーズをブラウザで使うことについてアプリとの違いなどを含めて紹介しました。

 

婚活するためには、「いいね!」をたくさんするところから始まります。

 

ブラウザとアプリはそれぞれ特徴がありますが、両方使うことで「いいね!」を使える回数が実質増えたりするので可能な限り両方利用するようにしましょう。

スポンサーリンク
Pairsの会員登録はこちらから

pairs3

おすすめの記事