マッチングサイト マッチングアプリ 安全
スポンサーリンク

今勝くん
マッチングサイト(マッチングアプリ)ってインターネット上で異性と出会うところでしょ?
出会い系サイトと何が違うんだろう?

ネコ吉
出会い系は犯罪が起きやすいって聞くけど、マッチングサイト(マッチングアプリ)どうなんだろ?

今勝くん
犯罪もそうだけど、サクラとか業者とかも気になるところだね。

 

実際にマッチングサイト(マッチングアプリ)も出会い系サイト使ってみると違いは分かるのですが、システムなどの違いがあります。

 

そこで今回は、マッチングサイト(マッチングアプリ)と出会い系サイトとの違いや安全面についてお話したいと思います。

 ※ここから先は「マッチングサイト」と「マッチングアプリ」を併せて、マッチングサイトで記載します。

ゼクシィ0425
 

① マッチングサイトと出会い系サイトの違い

 

マッチングサイトと出会い系サイトでは求めている相手が違います。

求めている相手
マッチングサイト → 彼氏/彼女、結婚相手
出会い系サイト       → 今すぐ遊べる人、体の関係が欲しい人

 

出会い系サイトは、求めている相手に継続して会うつもりが無いことが多いため、その場だけの関係になり、犯罪に巻き込まれやすい原因の一つになるのです。

 

逆にマッチングサイトは、彼氏や彼女、結婚相手を求めているため、継続して会うことを目的としています。

 

マッチングサイトのユーザに継続して会うためには、相手にいい印象を与えなければ会ってくれないため、犯罪に巻き込まれることは稀なのです。

 

今勝くん
利用しているユーザの目的が違うんだね。

 

マッチングサイトと出会い系サイトはシステムも違う

利用者が求めている相手が違いますが、システムも下記のように違います。

 

マッチングサイト
年齢認証や本人認証が必須
・男性は月額制(女性も月額制のマッチングサイトもある)
・不快なユーザは運営に通報できる
・マッチングしなければ相手とメッセージのやりとりができない
会うためには時間がかかる

 

出会い系サイト
年齢認証はあっても本人確認までしないケースが多い
・男性側のポイント課金制
・不快なユーザは放置されることが多い
・掲示板で募集することもできる(○○募集など)
・いいと思った人にはすぐメッセージを送ることができる
すぐに会える

 

出会い系サイトは今すぐ遊べる人を見つけることが多いためすぐ会えますが、マッチングサイトでは彼氏や彼女など特定の人を探していることからすぐ会おうとしても相手から断られることが多くユーザ層が違うのです。

 

また、しつこく会おうと言ってくる人や会ったら体目的に迫られたりと不快な思いをしたユーザに対して、運営に通報することができ、通報された人は強制退会させられることもあります。

 

今勝くん
そうそう!出会い系はいろんな女性にメッセージ送れば送るほど課金しなきゃだけだった!

 

ネコ吉
出会い系やったことあるんかい!

 
pairs3

② 大手のマッチングサイトを使うとより安全

 

マッチングサイトもたくさん出ています。

 

その中でも大手のマッチングサイトを利用することをオススメします。

 

大手のマッチングサイトといえば、主に下記になります。

・ゼクシィ縁結び
・ペアーズ
・with
・omiai

 

大手のマッチングサイトは、ユーザ数も多いため、その分ちゃんとした運営をしなけらばなりません。

 

また、アクティブなユーザも多いので、アナタが会う前に別の人が不快なユーザを通報していることもあり、より運営が不快なユーザを退会させるための材料を揃えることができるのです。

 

大手のマッチングサイトはユーザから信用されることも考えている

例えば、ゼクシィ縁結びの場合、ゼクシィグループの一つが運営しています。

 

ゼクシィグループと言えば、テレビのCMでも流れていますし、本も出ています。

 

結婚といえば、ゼクシィと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

例えば、結婚のイメージがあるのに出会い系のようにサクラや業者、体目的の人ばかりだとSNSやインターネット上で「ダメなマッチングサイト」と言われてしまい、ユーザが離れてしまうとブランドも傷つきます。

 

ブランドが傷ついてしまわないように大手のマッチングサイトでは、ユーザからの信用も考えて運用しているのです。

 

ネコ吉
イメージ崩して、ユーザが離れると運営してる会社も潰れるからね。

 
with(ウィズ)

③ アナタ自身も気をつけるとさらに安全

 

大手のマッチングサイトで犯罪が起きることは稀ですが、念の為、アナタも気をつけることが必要です。

 

私自身はマッチングサイトを利用していますが、今まで不快に思ったユーザはいません。

 

そのため、起きそうな部分としてはマッチングした直後に会おうとしたり、LINEの交換を求める人は、何かしらあります。

  • 相手が男性の場合は、体目的が多い
  • 相手が女性の場合は、宗教などの勧誘が多い

 

会うまでに時間をかけすぎることもチャンスを逃してしまいますが、せめて2週間から1ヶ月弱程度で初めて会うまたはLINEの交換をすることを目安にしましょう。

 

今勝くん
彼氏や彼女、結婚相手を探してる人って相手を選ぶからすぐ会いたいってならないんだよね。

 

④ オススメのマッチングサイト

 

マッチングサイトは、彼氏や彼女、結婚相手を探すことができます。

 

オススメのマッチングサイトは、婚活寄りのマッチングサイトですが20代前半のユーザも多くいます。

 

今、結婚する気が無くても付き合ってみると「結婚してもいいかな?」と思うかもしれませんよ。

 

ゼクシィ縁結び

婚活サイトで、ゼクシィ縁結びは真剣に婚活している人しか使っていません。

 

真剣に婚活している人が多く、男性女性問わず有料会員にならなければ婚活ができません。

 

女性もお金を支払ってでも婚活しているので他の女性が無料のサイトと違って、遊びでやっている人は少ないのです。

 

会員は85万人、累計のマッチング数は230万人を超えている結婚といえば「ゼクシィ」が運営している婚活サイトです。

 

マッチング後のデートもサポートしてくれるのでお店の予約をいちいちしなくてもいいこともメリットの一つです。

 

真剣な婚活はゼクシィ縁結びで決まりですね!

 

ゼクシィ0708

 

ペアーズ

婚活サイトの中で、ペアーズは20代から30代が多く登録していて、会員数も累計1000万人を超えています。

プロフィールの充実、検索機能の充実、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながることができるため、アナタと馬が合う人を見つけることができます。

ブラウザ版、アプリ版の両方があるので気軽に使えることもプラス要素です。

毎月約7000人もカップルが誕生しているペアーズを使ってみてはいかがでしょうか。

pairs3

 

with

withは、あのメンタリストDaigoが監修する婚活サイトです。

年齢層は20代から30代が多く、なんと言っても独自の診断イベントでアナタに合った人を見つけることができるのが特徴です。

女性は無料でサービスが気軽に利用できます。

男女比6:4とアクティブな女性も多いため、遺伝子レベルで自分と相性のいい人を探したい人にはオススメしたい婚活サイトになります。

with(ウィズ)

 

 

⑤ さいごに

 

今回は、マッチングサイトの安全や出会い系との違いについてお話しました。

 

そもそもシステムも利用しているユーザ層も違うので安全に利用できますが、アナタも気をつけることで、より安全にマッチングサイトを利用することができます。

 

マッチングサイトで、「この人ヤバい人だな」と思ったら、通報するか無視するようにしましょう。

スポンサーリンク
Pairsの会員登録はこちらから

pairs3

おすすめの記事