結婚 年齢
スポンサーリンク

社会の変化で結婚する平均年齢がどんどん高くなっています。

 

昭和から平成の時代でも初婚の平均年齢はこれだけ高くなってしまいました。

 

※厚生労働省(平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況)より

 

令和に時代は変わりましたが、今後も初婚の平均年齢は上がっていくものと思われます。

 

といっても将来結婚したいと思うけど

 

「世の中の結婚する年齢が上がっているからまだセーフ」

 

という方は注意が必要になります。

 

それはなぜかということを今回はお話したいと思います。

 

年齢が上がれば上がるほど結婚することが難しくなる

 

一度結婚して再婚する場合は、年齢がある程度高くても再婚しているお話を聞きますが、初婚の年齢が高いお話はテレビやネット上でもなかなか見ないのではないでしょうか?

 

一度も結婚していないと「この人は何か問題でもあるのだろうか?」と思われてしまったり、売れ残りのイメージが強く、魅力が無くなってしまいます。

 

また、初婚同士の場合は子供が欲しいケースが多く、結婚する年齢が高いと子供ができにくいことも理由の一つになってしまうのです。

 

女性はクリスマスケーキで例えられている

 

バブルの時代の話なので古いかもしれませんが、女性の年齢=クリスマスケーキで例えられていました。

 

12月24日(24歳)

クリスマスイブに食べられるケーキは、作りたてで予約した人たちが買いに来るケーキです。クリスマス前にクリスマスケーキを買いに来てくれるということは欲しい人が多いのです。女性の場合、いろんな男性がアプローチしに来ます。

 

12月25日(25歳)

クリスマスに食べるケーキなので、ちょうどいい時期になります。時期もピッタリで結婚適齢期と言ってもいいですね。まだいろんな第性がアプローチしに来ます。

 

12月26日(26歳)

クリスマスの時期は過ぎていますが、まだクリスマスケーキを買いに来る人たちはいます。ただ、クリスマスを過ぎているということもあり、値段は半額など割引されています。これを女性に当てはめるとアプローチする男性は減ってきます。

12月27日〜(27歳以降)

クリスマスの時期は終わってしまったので、誰も買う人はいません。クリスマスケーキが売られていても価値はかなり低くなってしまっています。アプローチする男性は一気に減ってしまいます、

 

流石にバブルの時代からは時代は経ってしまっているので、今の時代にはそぐわないかもしれませんが・・・。

 

ネットの掲示板では女性の年齢の価値を男性の年収に置き換えられている

 

これは女性が「男性の年収は1000万円以上ないと結婚相手になりません」というニュースがあったことに対してネット掲示板の男性が「高望みしてるんじゃねーぞ!」と書いたものです。

 

女性の年齢 男性の年収
16歳 1200万円
18歳 1100万円
20歳 1000万円
22歳 900万円
24歳 800万円
26歳 700万円
28歳 600万円
30歳 500万円
32歳 400万円
34歳 300万円
36歳 200万円
38歳 100万円
40歳 0円

 

単純に年齢だけ見た時に16歳の女性は、年収1200万円の男性と釣り合うということですね。

 

この表を鵜呑みにすることはありませんが、この投稿をした人は結婚相手に高望みするようだったら自分の年齢を考えてからという警告を出したかったんだと思います。

男性も女性もここまで年齢が高くなってしまうと妊娠しにくくなってしまう

 

女性が子供を産むための卵子は老化すると言われていて、自分の年齢と同じ細胞の卵子を排卵します。

 

卵子の細胞が老化してしまうと受精卵や胚になりずらくなってしまうため、子供ができづらくなってしまいます。

 

また、染色体に異常を持った卵子が多くなってしまうことも卵子の細胞が老化してしまうことで起きてしまうのです。

 

男性は年齢が高くても精子が作られている間は、さほど影響がないように思われますが、実は精子の運動性が30歳から40歳にかけて低下し始めます。

 

精子の運動性が落ちてしまうことでも妊娠までに時間がかかってしまう可能性があるのです。

 

男性の場合は、40歳までは6ヶ月から10ヶ月が妊娠までの期間が多いですが、40歳以上になると一気に跳ね上がり50歳を超える頃には3年近く妊娠までの期間がかかってしまう可能性があるのです。

 

そのため、男性も女性も「まだ遊びたい」や「仕事が忙しい」などと理由をつけて、結婚を先延ばししていると後々後悔してしまうこともあるということなのです。

 

将来結婚を考えているなら早めに動くようにしましょう

 

結婚を遅くしてメリットはほとんどありません。

 

将来結婚して子供を作って・・・と考えているのであれば、魅力が無くなってしまい結婚できないかもしれませんし、結婚できたとしても妊娠が難しくなってしまうかもしれません。

 

そのため、少しでもいい人がいるなら捕まえて結婚することをオススメします。

 

また、いい人がいないというのであれば、婚活サイト結婚相談所などを使って色んな人と会ってみることでいい人が見つかるかもしれません。

 

気をつけて欲しいのは、いい人と書いていますが年収が高くて、いい大学に出ていて身長が高くてと高望みしてもそんな人は既に結婚している人が多いので、自分の条件を改めて見直した上で利用することをオススメします。

 

男性も同様に女性に対する条件が高いと結婚はできませんので、これ機に相手に求める条件を見つめ直しましょう。

 

まとめ

 

男性も女性も30代後半になっても一度も結婚していない人は結婚(初婚)が難しくなってしまいます。

 

早めに結婚に対して考えておき、この年齢までに結婚してこの年齢までに子供を何人産むなどとプランを立てておくようにしましょう。

 

それまでに友達に紹介してもらったり、婚活サイトや結婚相談所などを利用していい人を探し、プラン通りからプランより早めに結婚や出産ができるようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事