スポンサーリンク

一つの婚活サイトや一人の女性に集中することはオススメできません!

 

お?どうした急に?

なんですか?もう。

実は私、ゼクシィ縁結びで2回彼女ができたことがありましたが、2回とも別れてしまいました。

 

そして、同じくゼクシィ縁結びでまたまた彼女を探すところから初めているのですが、マッチングしても長続きしない残念なことになっています。
(ゼクシィ縁結びが悪いわけではないですよ)

 

LINEを交換してもフェードアウト、マッチングしてもフェードアウトされてしまうのです。

 

そこで思ったことが、婚活サイトは並行で動くべきだということです!

 

婚活うまくいってないからってここで憂さ晴らしするなよ。

 

まぁ、話は最後まで聞いてほしいです。

 

婚活サイトはいくつもあるのですが、今まで並行で婚活サイトを利用していませんでした。

 

やっぱり使い慣れたサイトを使ってしまいます。

 

婚活にもモテる流れというものがあるみたいで2回目の利用まではうまくいっていましたが、3回目は微妙な感じがしました。

 

古参は相手にも分かるのかそれとも年齢が良くないのか?

そこで今回は、婚活に重要な複数というキーワードについて書いていきたいと思います。

 

① 婚活サイトに複数登録しよう!

 

婚活サイトに複数登録することで下記のようなメリットがあります。

  • 婚活の期間を短縮することができる。
  • 違う特徴を持った会員に出会える。
  • アプローチできる女性の数が増えるのでマッチング数も多くなる。

 

なぜメリットなのかを説明したいと思います。

婚活の期間を短縮できる

 

3つ目と関連するのですが、1つのサイトでマッチングするよりも複数のサイトでマッチングさせたほうがたくさんの人とデートすることも可能なのでお付き合いまで発展する可能性が高くなります。

 

結婚は付き合うところからがスタートラインなので、どれだけ早い段階で付き合うことができるかが勝負になります。

0日婚って99%無いからねぇ。
あの有名な芸能人くらいなんじゃないの?0日婚って。

 

婚活をしているとメッセージやLINEのやり取りや数回のデートで相手にフェードアウトされることはよくあることですし、自分から見てあまりいい人では無かったら違う人に行きますよね。

ちなみにフェードアウトされた場合で再度やり取りすることは、ありえませんので注意して下さい。

 

違う特徴を持った会員に出会える

 

婚活の他にも恋活をしている人もいるのですが、恋活って聞くと結婚する気が無いように見えます。

 

しかし、恋活って今は結婚を意識していないだけで、目的が「付き合う」という点では変わりません。

 

「結婚を前提に付き合う」か「結婚を前提ではなく付き合う」かの違いになるのですが、「結婚を前提に付き合った」としても結婚前に別れてしまったら「結婚を前提ではなく付き合う」と結果は変わりません。

 

婚活サイトで出会ったからといって絶対に結婚まで行くかというとそんなこともないので、恋活から初めて見るのも一つの手なのです。

 

このように各婚活サイトでも恋活寄りや婚活寄りと特徴が違ってくると登録している会員も変わってきます。

 

「婚活しても結婚できなかったら・・」って考えると婚活を大々的にうたってるサイトじゃなくてもいいのかもしれないね。

 

心理テストみたいなイベントを楽しみながら婚活や恋活したい人もいるからそういう婚活サイトに登録してみるのもいいかもね。

 

アプローチできる女性の数が増えるのでマッチング数も多くなる。

 

婚活サイトに複数登録することで一番のメリットはマッチング数が多くなることです。

 

たまに複数登録している女性も見られますが、ほとんどの女性が1つの婚活サイトに登録しているだけです。

 

そのため、単純に女性の数が倍になっていくので母数が増えていくのです。

 

ちなみに女性は一つの婚活サイトでも平均100人近く「いいね!」などでアプローチされます。

 

多い人だと1000人以上の男性から「いいね!」が来ることもあるので、選び放題なのです。

 

女性は「いいね!」が1000人超えしてたりするからマッチングしようと思えば、1000人とマッチングできるんだよね。

 

男性には「いいね!」が来ないから10人女性とマッチングすれば多いのにこの差はすごいな!

 

複数登録したことによるデメリットは?

 

複数登録はメリットだけではなく、デメリットも存在します。

 

デメリットは主に下記になります。

  • お金がかかってしまう。
  • マッチングする相手が多いほど連絡で忙しくなる。

 

男性の場合、婚活サイトが無料でメッセージのやり取りができるようなシステムではないので、お金がかかってしまいますし、デートするにしてもお金がかかってしまいます。

 

また、嬉しいデメリットですがマッチングする女性が多ければ多いほど、メッセージやLINEのやり取りなどの連絡で忙しくなってしまいます。

 

でも複数の女性とやり取りするとなんとなく罪悪感が生まれそう・・・。

 

確かに、複数の女性とやり取りと罪悪感が生まれてしまうかもしれませんね・・・。

 

次は、複数の女性とのやり取りについて書いていきたいと思います。

 

  複数の女性とのやり取りをガンガンしたほうがいい

もう結論出てるじゃない・・・。

 

結論から言うと一人の女性とメッセージなどのやり取りをしていくのではなく、複数の女性とガンガンメッセージなどのやり取りをしていくことをオススメします。

 

これは、なぜかというと

  • 男性は有料会員分のお金を支払っている
  • どうせマッチングしてもフェードアウトされる可能性が高い

 

と一人に絞ってやり取りしてもいいことが無いからです。

 

男性は有料会員にならなければ婚活不可なので時間との戦いになる

あらゆる婚活サイトでは男性は有料会員にならなければ、メッセージのやり取りができません。

 

つまり、男性は有料会員にならなければデートもできなければ、LINEの交換もできないのです。

 

有料会員も残念ながら期間があります。

 

例えば、3ヶ月の有料会員になると3ヶ月の間で彼女を作らなければ、またお金を支払って更新するか他の婚活サイトにい映らなければなりません。

 

複数の女性とマッチングして、並行的に動かなければ有料会員の期間がすぐ終わってしまうため、なりふり構っていられないのです。

 

悲しいけど、これが婚活なのよね。

一人相手にしてダメなら次探すってなると時間の無駄だね。

そのやり取りしてる一人と付き合うところまで行ければいいけど、付き合う前にフェードアウトされることが多々あるのが婚活の世界だね!

 

そういうことです。

 

一人を大事にすることはいいことなのですが、時間とお金を考えると複数の女性とやり取りしてその中の誰かと付き合って結婚まで行くことが重要なのです!

 

フェードアウトが日常です

 

「そんなフェードアウトなんて都市伝説でしょ?」

 

その考えは甘い!甘すぎます!

 

フェードアウトは日常的で、

  • マッチング直後にフェードアウト
  • 婚活サイトでメッセージのやり取り中にフェードアウト
  • LINE交換後のやり取り中にフェードアウト
  • デートしてフェードアウト

 

とフェードアウトは付き合うまたは結婚するまで付きまとってしまう○鉄のボ○ビーみたいなものです。

 

ちなみに、私は上記の4つのフェードアウトを全て受けたことがあります。

婚活って怖い!

 

フェードアウトは日常ですが皆さんはマネしないで下さい。

 

マッチング直後のフェードアウトはまだ関係を持っていないのでいいですが、メッセージのやり取り以降のフェードアウトは相手とコミニュケーションを取ってしまっているので、相手が心配してしまいます。

 

フェードアウトが日常的にあることだからといっても皆さんはやらないで下さい。

 

違う人と付き合うことになった場合やこの人とは難しいと思ったらお断りを入れるようにしましょう。

 

付き合うことになったら複数人とのやり取りは終わること!

 

複数人とのやり取りはいいのですが、誰かと付き合うことになったらその人以外はお断りを入れるようにしましょう。

 

付き合った後にやり取りが続いていたらそれは浮気です。

 

婚活で動いているのに浮気がバレると結婚できません。

 

③ さいごに

 

婚活は複数のサイト、複数の女性とやり取りすることの重要性について今回はお話しました。

 

これは私自身が婚活をしていて思った罪悪感とかお金や時間を考慮した結果、複数で活動したほうがいいと思ったからです。

 

一番若いときは今ですので、今を悔いなく婚活するようにしましょう!

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結びの会員登録はこちらから

ゼクシィ縁結び

おすすめの記事