結婚 したくない
スポンサーリンク

50歳まで1回も結婚したことが無い人が男性23.3%、女性14.0%となり、年々上昇し続けていると言われています。

 

「結婚は自由を奪われる」などと良くないこともネット上で書かれてしまっていることから悪い印象が出てきていることや仕事が忙しすぎて気がついたら40歳を超えてしまい諦めたなど理由は様々ありそうです。

 

その人達がネット上で流しているためか、時代の流れなのか20代30代の人にも結婚に対して悪い印象があり、早くも結婚したくない宣言をしている人もちらほら見られます。

 

「結婚したくない」と言って結婚しないことを選択するのは自分自身なので悪いことではないと思いますが、もし10年後20年後に結婚したいと思ってしまっても後悔が無いようにしたいですね。

 

そこで今回は、「結婚したくない人」が結婚しないことを選択することを後悔しないように結婚しないことのメリットとデメリットを書いていこうと思います。

 

① 結婚しないことのメリット

仕事や趣味に打ち込める

結婚してしまうとパートナーや子供のことを考えてしまい、「違う仕事に就きたい」や「会社を転職したい」と簡単に仕事を辞めることができません。

 

また、趣味も育児などで楽しむ時間も少なくなってしまいます。

 

結婚せず、一人のままだとほぼ全ての時間を自分のために使うことができます。

 

相手に縛られない

パートナー以外の異性と深い関係になってしまうと恋人のときとは違い、「浮気で別れる」ではなくなります。

 

「不倫で離婚して、慰謝料を取られる」に変わってしまうのです。

 

結婚していないと離婚も無いですし、慰謝料を取られることはありません。

 

お金が全て自分のために使える

男性の場合、結婚しない場合の一番のメリットはこれになると思います。

 

逆に結婚した時の一番のデメリットがお金関係で、「夫の小遣いは少ないのに妻はランチ」「へそくりで○○」などテレビで妻が豪遊しているような番組を放送していることから自分はこうなりたくないと思ってしまうのです。

 

また、共働きや女性が働き男性が専業主婦といった場合でも子供一人育てるだけでも約3000万円かかってしまうと言われています。

 

結婚していないとその分が全て自分のものになると考えてしまうと結婚しないほうがメリットに聞こえます。

 

名字を変えなくてもいい

特に女性のほうが多いかもしれませんが結婚した場合、どちらかの名字を名乗らなければなりません。

 

名字を変える場合、たいてい夫の方の名字にしていることが多いのですが、名字を変えると自分の名前に違和感があったり、書き間違いや言い間違いがあったりといろいろと面倒になってしまいます。

 

結婚しないと名字を変える心配はなくなるのでメリットの一つになります

 

② 結婚しないことのデメリット

育児が大変になる

ほぼ女性であることが多いのですが、結婚していなくても子供を授かることはできます。

 

結婚せずに子供を授かってしまうと働きながら家事や育児を一人ですることになってしまうため、大変になります。

 

また、両親に結婚せずに子供ができてしまったことを説明することも大変です。

 

老後が寂しい

仕事も趣味も晩年まで続けられるかと言うと難しいかもしれません。

 

これは、自分の体力が衰えてしまうからです。

 

あなたの祖父や祖母も晩年まで仕事や趣味を続けていたかと言うと半分以上の人は答えられないのではないでしょうか。

 

何もせずに一日中ぼーっとし続けるだけの老後になってしまうかもしれません。

 

10年後20年後にやっぱり結婚したいと思っても遅い

今は「結婚しない」としてもこの先やっぱり結婚したいなぁと思った時、その時のあなたの年齢で結婚してくれる相手を見つける可能性は低くなっています。

 

40歳超えて一度も結婚していない人の結婚率は1%以下と言われています。

 

やっぱり結婚したいと思ったときには時すでに遅しとなってしまっているのです。

 

③ 結婚しないことのメリットは今だけで先のことを考えると結婚を考えたほうがいい

 

一見、結婚しないほうのメリットのほうが多いし、お金や時間も自由に使えていいように見えます。

 

しかし、この先自分が老いた時のことを考えるとパートナーはいた方が何かあったときにいいでしょう。

 

例えば、病気になってしまったときに若いうちは自分でなんとかできるかもしれませんが、年を取っていくと病院にすら行くのが難しくなるかもしれません。

 

また、今はいいですが今後やっぱり寂しいから結婚したいなと思ったときには結婚することが困難になります。

 

④ 結婚しないことのメリットをなるべく壊さないようにパートナーと話し合うことで解決できるものもある

結婚しないことのメリットとして下記がありました。

この4つの内、仕事と趣味についてとお金に関しては結婚後もパートナーと話し合うことで解決することが可能です。

 

結婚する前に結婚後、仕事や家事や育児などどういう役割分担をするのかや共働きで行くのかを話し合えばよいのです。

 

また、趣味に関しても100%を趣味につぎ込むことは無理かもしれませんが、ある程度であれば趣味に時間やお金を費やすことも可能かもしれません。

 

もし、共働きになる場合は2馬力になるため、家賃や食費などの生活費がひとり暮らしより楽になるケースもあります。

 

⑤ まとめ

今回は、結婚したくない人に向けて結婚しないことのメリットとデメリットについて書きました。

 

結婚しないことのメリットもデメリットもいろいろとありましたが、一部は結婚前に話し合うことなどで解決することもありました。

 

それでも結婚するもしないも自由なのですが、将来結婚しなかったことに対して後悔しないように人生の選択をしてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事