結婚式 式場 オススメ
スポンサーリンク

プロポーズがうまく行き、結婚式を挙げることになったら式場を探すことになります。

 

でも結婚式場をどうやって探せばいいのか分からない方どういう選び方をすればいい結婚式を挙げることができるのか気になるのではないでしょうか。

 

今回は、結婚式場を選ぶときにオススメしたいサイトをランキング形式でお教えします。

 

また、結婚式の費用や選び方もお教えしますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

① 結婚式にかかる費用の平均は372.4万円

結婚式 費用

まずは、結婚式にかかる費用についてお教えしますと平均は372.4万円かかっていることがゼクシィ結婚トレンド調査 2018 首都圏の調査で分かっています。

 

下記の一覧を見ていただきたいのですが、2018年の「挙式、披露宴、披露パーティ総額」が372.4万円でした。

 

他の年も少し開きはありますが、350万円から400万円の間が平均的な結婚式にかかる費用と考えてもらえれば良さそうです。

 

結婚式 費用(「ゼクシィ結婚トレンド調査 2018 首都圏」より引用)

 

ちなみに一般的に結婚式にかかる費用の内訳は下記のサイトを参考にするといいでしょう。

 

みんなのウエディング 結婚式費用のきほん

 

節約するためには、結婚式に流すムービーを自作してみたり、衣装を少なくすることや料理のグレードを下げる方法が一般的です。

 

ただし、料理のグレードを下げると来てもらった友人や知人、親族の方がガッカリしてしまう可能性もあるのでグレードの下げすぎには注意しましょう。

 

② 結婚式場を選び方はゲストなどの条件を整理してから

結婚式場 選び方

結婚式場を選ぶ際は、場所を選ぶ必要があります。

 

ここで言う場所とは、「新郎新婦のどちらの実家のある地域で結婚式を挙げるか」ということになります。

 

例えば、北海道の新婦と沖縄の新郎が東京で結婚した場合に最低でも3箇所の候補ができます。

 

  • 新婦の出身地の北海道
  • 新郎の出身地の沖縄
  • お互いの住んでいる場所の東京

 

また、上記以外にもハワイなど海外で結婚式を挙げたい場合は、4つの候補になるでしょう。

 

婚活STYLE 結婚式の場所の決め方は?地元が離れているカップルはどうする?にも書いていますが、一番多いのは今お互いに住んでいる場所だそうです。

 

職場の上司や今住んでいる場所の友人が来られやすく人数を集めやすいことが理由でした。

 

また、出身地で挙げる場合も多く、両親や学生時代の友達が来られやすいことがメリットです。

 

親族や友人などのゲストが多い方の出身地を選ぶことが多いため、親族や来られる友達を確認することが必要ですね。

 

お金に余裕のある方は、お互いの出身地で2回結婚式を挙げることもあるそうですが、予算と相談しながら考えてみたほうが良さそうですね。

 

結婚式の場所が決まったら、予算と相談しながら理想の結婚式ができる式場を選びましょう。

 

③ 結婚式場選びに使えるサイトBest3

 

 

Choole
通常、結婚式は式場で契約しているカメラマンや衣装会社なのですが、ドレスやヘアメイク、お花にカメラマンなど式場に関係なく選ぶことができます。
また、式場を通さないため、費用がお得で結婚式の見積り後の無駄な上乗せ(平均70万円〜100万円上乗せされると言われています)がありません。
おふたりに合う結婚式場などの提案や見学、試着の予約も経験豊富なコンシェルジュが無料で行ってくれるため、予算が少なめでもいい結婚式を挙げることができます。

Chooleは全国の結婚式場から選ぶこともできるので、出身地で挙げたいカップルにもオススメです。

▼ Chooleで結婚式場を探すならこちらから▼
choole wedding

マイナビウェディング
全国規模ではないですが、北海道から沖縄まで国内の結婚式場を探すことができます。
また、海外で結婚式を挙げたいカップルにはハワイやグアムなどからも探すこともできます。
プロのウェディングコンシェルジュが無料で丁寧なカウンセリングをもとに、ふたりにぴったりな結婚式場を提案してくれます。
お気に入りの会場が見つかったら見学の手配や条件交渉も代わりに対応してくれるので、リクエストがあったら伝えましょう。
二次会や結納、指輪やエステも案内することができるので色々と相談してみてもいいかもしれませんね。
▼マイナビウェディングで結婚式場を探すならこちらから▼
海の見えるウエディング(関東エリア)

 

gensen wedding
都内や横浜を中心に式場を探すことができます。
gensen weddingのいいところは、コンセプトをもとにプロディースノートを使い、オリジナルのプランニングを行うため、式場に見学に行かなくてもプランや予算が分かることです。
効率的に結婚式場を探したいカップルにはいいですね。
また、結婚式場は限定していてgensen weddingが専門的な76の観点や顧客アンケートをもとに選定された会場のみを紹介するため、ガッカリすることもありません。

どんな結婚式にしたいかを中心に考えているカップルにはオススメしたいです。

▼gensen weddingで結婚式場を探すならこちらから▼
gensen wedding

 

④ マタニティウェディング専用の結婚式場選びのサイトもある

妊婦 マタニティ

おめでた婚や婚約から結婚式を挙げるまでに妊娠したカップルのためのマタニティウェディング専用の結婚式場選びのサイトもあります。

 

4組に1組がおめでた婚と言われているため、多くの結婚式場がマタニティプランを用意していることはご存知でしょうか。

 

ママ婚では全国各地の妊娠中で結婚式を挙げたいカップルのためにアンケートなどからランキング形式で結婚式場を紹介しているサイトになります。

 

紹介されている式場はマタニティプランの料金なども計算できるため、とても親切なサイトになっています。

気になった会場があったら、見学へ行ってみてはいかがでしょうか。

▼ママ婚で結婚式場を探すならこちらから▼
国内最大のマタニティウェディング相談デスク。ママ婚

 

⑤さいごに

 

結婚式の平均的な費用や選び方、結婚式場を選ぶオススメのサイトなどを紹介してきました。

 

一生に一度の結婚式なので、後悔のない結婚式にしたいものですね。

 

気になった式場は見学に行ってみたり、コンシェルジュのサービスがあるサイトで色々と相談しながら式場を決めてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事