スポンサーリンク

突然ですが知ってました?LINE IDって検索とかで出てこないことがあるんです。

 

ん?LINE IDが出てこないって何言ってんだこのハゲは?
LINEやってたらLINE IDくらい出せんだろ?

 

実は「LINE IDを教える」「教えてもらったLINE IDを検索する」っていうのは年齢認証が必要になるってことはご存知でしたか?

 

そういえば、昔LINEで適当にID検索されて知らない人からLINEが来ることは良くないってニュースであったね。

 

少し前は、格安SIMを使っていてもLINE IDを教えることができたし、検索することができたのですが今は年齢認証しなければ検索できないので格安SIMユーザはLINE IDを教えることも検索するができないのです。

 

今回は格安SIMユーザが婚活サイトを使っているまたは婚活サイトをこれから使おうとしている人への注意として記事を書こうと思います。

 

① 格安SIMはLINE IDを検索することができない!

 

LINE IDは自分で好きなIDを設定することができました。

 

今もそれは変わりませんが、格安SIMを使っているユーザは年齢認証に必要な情報を持っておらず、LINE IDの検索もできなければ教えることもできないのです。

 

2015年か2016年頃までは普通にID検索できてたと思った。

 

年齢認証には各キャリアに登録されている情報が必要みたいで、電話番号やメールアドレスのようなものではなく、例えばdocomoならdアカウントなど少し変わった情報が必要になってくるのです。

 

普通、認証と言えば電話番号とかなのに、マニアックな情報から認証するのね。

 

② 年齢認証することができるキャリアは?

 

では、どのキャリアが年齢認証ができるのか?

 

  • docomo
  • au
  • ソフトバンク
  • Y!mobile
  • LINEMOBILE

 

この5キャリアが年齢認証が可能と言われています。

 

docomo、au、ソフトバンクは自分で回線持っているからなんとなく分かる。
LINEMOBILEも自分の会社だから分かる。
でもなんでY!mobile?

 

Y!mobileがあるならUQモバイルは?など3大キャリア以外でなんであるのかと思ってしまいますが、実は昔イー・アクセスやイー・モバイルだった会社です。

 

イー・モバイルとか懐かしいわ〜。
ウイルコムとかその辺もあったな〜!

 

おい!年齢がバレるぞ!

 

聞いたことが無いかもしれませんがイー・アクセスは、自分で回線を持っていた会社で3大キャリアと同様に移動体通信事業者(自分で物理的に回線網がある事業者)なのです。

 

他の格安SIMは、自分で回線網を持っていないMVNOと呼ばれる仮想移動体通信事業者と言われ、どこかのキャリア回線を使わせてもらってユーザに提供するのです。

 

格安SIMでD回線とかA回線とかあるのはそういうことなのね。

 

つまりまとめると
・自分で回線網があるキャリア+LINEモバイルは年齢認証が可能
・それ以外の格安SIMは年齢認証ができない
ということだね。

 

そう!年齢認証できないがために婚活サイトでLINEに移行したくてもできないということが発生してしまうのです。

 

年齢認証するキャリアはワイモバイルが一番コスパが良いので、別に記事を書いています。

 

でもこの記事を書いてるキミは格安SIM使ってなかったっけ?

う・・、バレましたね。

 

実は格安SIMでもLINE交換は可能です。

 

③ 実は格安SIMでもLINE交換ができる!?

 

もう一度言いますが、格安SIMでもLINE交換は可能です。

 

大事なことなので2回言ったのね。

それはどうやってやるんだい?

 

私が知っている方法は2つ。

 

  • QRコードを使う
  • 実際に会って教える

 

QRコードはURLにアクセスさせることで友達登録が可能

 

QRコードってカメラで読み込ませる必要があったような?
婚活サイトのメッセージにQRコード貼り付けるの?

 

少し惜しいですね。

 

教える側は少し手間がかかってしまうのですが、下記の手順をします。

 

  1. [ホーム(家のマーク)][友達追加(右上)]-[QRコード]-[マイQRコード]または[ホーム(家のマーク)][設定(左上)]-[プロフィール]-[マイQRコード]で自分のQRコードを表示させます。
  2. [マイQRコード]画面右上の下矢印をタップし、[メールで送信]をタップします。
  3. 宛先に自分のアドレスを入力し、送信します。(相手のメールアドレスを知っていたら相手のメールアドレスでもOK)
  4. メールが届くので、メール本文の下のほうに書かれているURLを教えます。

 

相手は届いたメールのURLを開くだけでLINEが立ち上がり、友達登録ができるのです。

 

確かにこれならID検索みたいに知らない人から友達登録が来ることは無いね。

ただし、懸念点があるとすればURLを教えることで相手から業者と思われてしまう可能性があるのでCOされる可能性があるということでしょうか。

 

COって何?

 

今も言うのか分からないけど、カットアウトっていうことらしいよ。
今まで連絡を取っていた相手から連絡が来なくなることみたい。

 

私はこの方法でゼクシィ縁結びでLINEの交換をしていますが、今のところうまくいっています。

 

業者と思われたくないなら先に会ってしまうという手が一番いい

 

先程お話した懸念点の業者に間違われてしまってCOされてしまうことを考慮すると婚活サイト内で会う約束をして、会ったときにLINE交換することがいいです。

 

ちなみに無理にLINE交換しなくても、ゼクシィ縁結びのようなお見合いオファーという機能で日時調整やレストランなどを運営側で予約してくれるサービスもあったりします。

 

会う約束はLINEじゃなくてもできるから無理に教える必要はないかもしれないってことね。

 

 

④ ちなみにLINE交換を考えたオススメのキャリアはこれ

 

QRコードや直接会ってLINE交換ができますが、それでもLINE交換をスムーズに行いたいという人にオススメするキャリアはLINEモバイルY!mobileです。

 

docomo、au、ソフトバンクの3大キャリアはなぜオススメしないかと言うと値段が高いからです。

 

LINEで年齢認証ができる5つのキャリアの6GB〜7GB使えるのデータ容量の値段を見てみましょう

3大キャリアの値段はややこしいので調べるのに苦労しましたが、だいたい同じくらいですね。

 

ソフトバンクだけ5GBを超えてしまうと50GBまで同じ値段になってしまうみたいです。

 

ちなみに何も割引が入っていない状態での値段なので、家の光回線割や家族割などに加入するともっと料金は抑えられますが、割り引かれてY!mobileの料金(3,980円)と同等の料金でした。

 

安さだけで考えるならLINEモバイル

料金を抑えてLINE IDを教えられるようにしたい場合は、LINEモバイルがオススメです。

 

料金も安いですが1年以上使うと解約やMNPで違うキャリアに転出するのに解約手数料がかからないこともメリットの一つです。
※1年以内の解約/MNPの解約手数料は、9,800円

 

しかし、下記を注意する必要があります。

  • 最新のスマホ端末が持てない(新型のiPhoneを使いたければ、appleStoreでSIMフリー版を買う)
  • 昼休みや通勤帰宅ラッシュの時間帯は繋がりにくい

 

安いにはワケがあったか・・・。

これはLINEモバイルがMVNO(仮想移動体通信事業者)だからです。

 

LINEモバイルは、docomo/au/ソフトバンクの全ての回線からどれを使うか選ぶことができますが、どの回線を選択しても3大キャリアが通信帯域を絞っているのでみんなが接続する時間帯は通常の時間帯よりも繋がりにくい可能性が高いです。

 

繋がりにくい時間帯が無いことを考えるならY!mobile

 

LINEMOBILEとは違い、Y!mobileなら昼休みなどの繋がりにくい時間はありません。

 

ただし、Y!mobileの場合は3大キャリアと同様に契約によっては2年契約の自動更新がかかるため、解約やMNPで他のキャリアへの転出に制限がかかってしまうことと解約手数料が3年目以降もかかってしまうということです。
※解約手数料は9,500円

 

それでも通常の料金が3大キャリアより安いので、十分なのかもしれませんが・・・。

 

ちなみに回線はソフトバンクと同じ回線になります。

 

確か、イー・モバイル時代に起きた3.11では当時の3大キャリアの電話が全く繋がらない中、ユーザ数も3大キャリアよりも少なかったせいか、唯一電話が繋がったと言われてたね。

⑤ さいごに

 

最後のほうはちょっとズレた内容になってしまいましたが、格安SIMユーザが婚活サイトでLINE交換する場合についてまとめてみましょう!

 

格安SIMユーザが婚活サイトでLINE交換する場合
  • QRコードのURLを教える
  • 直接会って教える

 

ただし、QRコードで教える場合、URLを教えることになるから人によっては業者と勘違いされて連絡が来なくなってしまうことあるから注意だったね。

 

もし、ちょうどキャリアを変えてみようと思っていたという人には、下記のキャリアがオススメになります。

 

LINE IDを教えることができるオススメのキャリア
  • Y!mobile
  • LINEモバイル

 

docomo、au、ソフトバンクは高すぎることと料金体系がややこしいのよね。
Y!mobileとLINEモバイルだとスッキリした料金体型だし、安いから確かにいい。

 

 

こういう記事を書いて最後にこんなことを言うのもアレですが、記事を書いている私としてはQRコードでも今のところ100%来ているので無理にキャリアを変える必要は無いかなと思います。

 

ただ、QRコードは自分にメール送ったりとちょっと面倒なのかもしれません。

 

な〜んだ、無理にLINE IDを教えられるキャリアに無理に変えなくていいのか。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事