婚活サイト 男 写真
スポンサーリンク

婚活サイトは男性も女性も顔の写真は大事です。

 

マッチング系の婚活サイトにしても、メッセージからはじまる婚活サイトでも顔の写真がイマイチだと相手にされません。

 

男性は女性の顔を見て、「かわいい」「美人」と思ってからアプローチしていませんか?

 

私も婚活サイトを使っていますが、無意識に顔で選んでからその人のプロフィールを眺めていることが多いです。

 

実はこれ、男性だけではなく女性も同様に顔である程度決めていることが多いのです。

 

といっても女性の場合、「かっこいいか悪いか」ではなく不潔か清潔か会ってみてもいい顔か会ってみたくない顔かということを聞きますが。

 

つまり、会ってもいいと思われるような顔写真を載せることが重要になってくるのですが、今回は婚活サイトに載せるための男性の顔写真についてお話したいと思います。

 

① 写真を撮る前に髪型や服装をオシャレにしよう!

 

男性から見て、女性の顔写真に寝癖がついていたり、服のセンスが無かったり、ヨレヨレの服を着ていたらどう思いますか?

 

私ならその写真の女性はスルーします。

 

何ていうか不潔そうなイメージがあったり、何か問題がある人のように見てしまうからです。

 

これは女性から見た男性も一緒で、お金があると書いていてもいい大学を出ていると書いてあってもそもそもプロフィールをクリックしてくれないです。

 

まずは、写真を撮る前に写真を撮る用の顔に仕上げましょう!

 

イケメン俳優も写真集を出すときは写真を撮る用の顔にしています。

 

さっそく、仕上げる方法を教えましょう!

 

美容院に行って髪型をキメてきましょう

 

パーマまでかける必要はないと思いますが、美容師さんと相談してカットしてもらうことをオススメします。

 

困ったら、より清潔感でる短めの髪型をオススメします。

 

ちなみに私の場合は、真ん中を長めに横と後ろはガッツリ短くしてくださいと言っていることが多いです。

 

眉毛を整えよう

 

100均で一枚刃のカミソリを買ってきて、眉毛を整えましょう

 

イケメンの男性の写真は色んなところにありますので、自分の眉毛の形に似ている写真をピックアップして添ったり切ったりして整えることがいいでしょう。

 

もし、誰かに整えてもらいたい場合は、プラスエイトのようにメンズの眉毛を整えてくれる専門店があるので行ってみましょう。

 

ヒゲを剃りましょう

 

無精髭は汚いイメージがあるのでオススメできませんし、夜だとヒゲが伸びてきているので無精髭っぽく見えてしまいます。

 

写真を撮る前にヒゲを剃ることをオススメします。

 

ヒゲが濃くて青白くなってしまう人は、ゴリラクリニックで脱毛することやグランディムのような男性用のファンデーションを使って青白い部分を隠すこともいい写真を撮るためにはいいかもしれません。

 

脂っぽい顔にならないように顔や髪は洗いましょう

 

もし、あまりシャワーを浴びないような人なら体全体を洗って下さい。

 

というか1日に1回は洗わないと女性から確実に相手にされません。

 

服装は誠実さがある感じがベター

 

ジャケット、襟付きのシャツ、チノパンなどオフィスカジュアルに近いけどオシャレな服装だとベストですが、あまり仕事よりになってしまうとちょっとセンスが落ちます。

 

だからといってジーパンに半袖みたいなラフすぎる服装も婚活サイトにふさわしくないです。

 

フリー画像で探しましたが襟付きシャツだとこんな感じですね。

 

こっちはオフィスカジュアルっぽいですが、おじさんっぽくないのでこんな感じの服装でもいいと思います。

 

② カメラはスマホのカメラでもOK

 

写真を撮るなら一眼レフ!?コンデジ!?

 

いえいえ、スマホのカメラで十分です。

 

ただし、誰かに写真を撮ってもらうなら特に必要はないかもしれませんが、友達がいないような一人で撮らなければならない場合は、広角レンズやくねくね曲がるスマホスタンド、遠隔でシャッターを押せるリモコンを使うようにしましょう。

 

くねくね曲がるスマホスタンドではないですが、レンズとスタンドとリモコン3つがセットで売っているのを見つけたので是非買って使いましょう!


Bluetoothリモコン+ミニ三脚+広角レンズ+セルカ棒のセット

③ 写真を撮る顔ができたら撮影場所を選びましょう!

 

撮影場所も重要で、きったない部屋で写真を撮ってしまっては意味がありませんし、幽霊のような照明の当たり方でも写真写りは悪くなってしまいます。

 

一番いいのは、カメラ用の照明を使うことですが照明だけで数千円から数万円してしまうものが多いです。

 

そこで晴れている日の昼間の時間帯にレースのカーテンを引いた状態で、背景に無駄なものが無い壁で撮影することをオススメします。

 

例えば、夜に撮った写真ですがこんな壁(まぁ、ウチの部屋の壁なんですが・・。)

 

この壁を背にしてお日様の光で写真を撮ることでちょうどいい感じになりそうじゃないですか?

 

外で撮ってもいいですが、少し日光を抑えるように木陰など影が少しあるところで撮るといい写真が取れるかもしれません。

 

④ 写真は笑顔で撮りましょう!

 

真顔で撮るとナルシストに見えてしまい、滑稽に写ってしまいますので笑っている顔で撮りましょう!

 

また、人によっていい感じに撮れる角度があります。

 

だいたい、カメラが顔を見下ろす感じで斜め横から撮るといい写真が撮れると言われています。

 

右側や左側、光の入り方でいろいろと撮ってみることをオススメします。

 

ちなみに実際に婚活サイトでも使っている私の写真で、自分なりに頑張って一人で撮った写真です。

 

 

この写真は、スマホに広角レンズを使って腕を伸ばして撮影しています。

 

笑顔は無理やり面白いことを思い出して作りました。

 

私は顔のバランスが悪いので写真写りは決していいほうだと思いませんが、初めて自撮りで納得が行く写真が撮れたと思っています。

 

⑥ さいごに

 

今回は、婚活サイトに載せるための男性の顔写真についてお話しました。

 

プロフィールを充実させることも必要ですが、いい写真を載せることでプロフィールにアクセスしてくれる可能性が高くなります。

 

私は写メという言葉があった時代に色んな人に「ないわー」って切られてましたが、一応今では無しよりの若干ありに変わったのかと勝手に自負しています。

 

20代にほとんど彼女がいなかったようなモテない私でも婚活サイトでは何人か会ったりしているので、みなさんも諦めずに一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事